【棗/茶道具】木製本漆 金輪寺 化粧箱

金輪寺は禁輪寺や金林寺とも書きます。

金輪寺棗は、後醍醐天皇が吉野山で一字金輪の法という禅法を修められたときに、
山の蔦の木の木株で作ったと伝えられているものです。


江戸時代初期までは濃茶器として使われていましたが、
徐々に薄茶器として使われることの方が多くなり、
現在では薄茶器として定着しております。


お稽古用にお勧めな一品です。

商品名 : 【棗/茶道具】木製本漆 金輪寺 化粧箱

参考価格 : 6,588

価格 : 5,270円(税込)

ポイント : 52

数量 :


 10,800円以上買上げで送料サービス!

 
  合計10,800円以上お買い上げのお客様は国内送料をサービス致します。  
 

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ