【茶巾/茶道具】特上奈良晒 本麻茶巾 宗徳謹製

奈良晒は「ならさらし」と読み、麻の織物を白く晒したものです。
肌ざわりがよく、耐久性にも強いと言われ、麻織物の上物として有名でありました。

安土桃山時代から江戸時代初期にかけては、一般的な衣類に使用されてたものが
絹と麻であり、とりわけ麻は庶民の生活の中でなくてはならないものとされてきました。

奈良晒とは、北陸から渡ってきた麻が、奈良で加工されたものです。
当時、奈良では寺や神社での麻の需要が多く、奈良晒しは一大産業として栄えました。

現在もその名残りを受け、奈良の晒は高級品として愛用されています。

商品名 : 【茶巾/茶道具】特上奈良晒 本麻茶巾 宗徳謹製

価格 : 608円(税込)

ポイント : 5

数量 :


 10,800円以上買上げで送料サービス!

 
  合計10,800円以上お買い上げのお客様は国内送料をサービス致します。  
 

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ