• トップ
  • 茶碗

  • 【茶道具】【茶碗】【色絵】【尾戸焼】 土居博幸作 尾戸焼 稲穂に鳴子絵茶碗 共箱  [41747193]

【茶道具】【茶碗】【色絵】【尾戸焼】 土居博幸作 尾戸焼 稲穂に鳴子絵茶碗 共箱  [41747193]

狩り時の稲が鳥に食べられないよう、鳴子がかかった風景を描いた茶碗です。
写真の絵はだいぶはっきりと写っていますが、呉須を使用しておりますので、実物の方が、ややコントラストが抑えられていると思います。
赤みを帯びた下地とよく馴染み、暖かさを感じさせてくれます。

薄作りで軽く、またそれでいて持って安心感があるのは、茶碗のバランスがよいからだと思われます。まさに、「職人」の作ったお茶碗らしい作品です。

小ぶりなお茶碗ですので女性の手にもすっぽり収まります。
子供や手の小さい方がお客様でも、安心してお茶を召し上がっていただけます。


●土居博幸
現在2軒しか残っていない「尾戸焼」の窯元としてその伝統を継承している。「尾戸焼」の特徴である松竹梅等の図柄を呉須(陶磁器用の顔料の一種)で手書きし、蹴轆轤(けりろくろ)の技術も継承し、尾戸焼古来の趣を持った作品を手掛けている。また、色鮮やかな模様の作品等を手掛けるなど、新たな技法の研究にも余念がなく、尾戸焼の伝統を守りながらも時代に合った新しい作陶に取り組んでいる。  

●尾戸焼
尾戸焼は承応2年(1653)土佐藩二代藩主・山内忠義公の頃に大阪より陶工・久野正伯(くのしょうはく)を招いて、高知城の北、尾戸(現在の小津町)に山内藩の御庭焼として開窯され陶器が制作されました。
「端正で薄作り」な特徴を持つ尾戸焼は、茶道具としても使いのいい陶器です。

 

 

商品名 : 【茶道具】【茶碗】【色絵】【尾戸焼】 土居博幸作 尾戸焼 稲穂に鳴子絵茶碗 共箱  [41747193]

参考価格 : 66,150

価格 : 51,090円(税込)

ポイント : 498

数量 :


 10,800円以上買上げで送料サービス!

 
  合計10,800円以上お買い上げのお客様は国内送料をサービス致します。  
 

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ